お知らせ

令和3年度なぎさ公園の空間活用及び適正管理のための社会実験    実施要項   事業者募集要項  公園図面

(目的) 大阪府が管理運営するなぎさ公園は、本市港湾エリアのなかでもシンボル緑地として 市民に親しまれ、憩いの空間として利用されているが、当公園の更なる魅力や利便性の 向上を図るため、令和2年10月から12月にかけて官民連携手法として当公園の空間 を活用して、民間事業者によるバーベキュー施設運営を試行的に実施したところです。 今回、前回の結果を踏まえ、引き続き、持続可能な公園の適正な維持管理と港湾の賑わ い創出の可能性を探るため社会実験を実施し、その結果検証を行うことを目的とします。
(主 催) 泉大津マリン株式会社 、泉大津市
(協力) 大阪府港湾局
(実施場所) なぎさ公園( 泉大津市 なぎさ町 8番1号)
(実施日時) 令和3 年 4 月 5 日(月) 〜 11 月 30 (火)午前 10 時〜午後8時
※決定事業者と協議のうえ、上記期間内で実施
(実施内容) なぎさ公園内に民間事業者がバーベキュー施設を設置運営し 、また公園内の緑地の維持管理を行う。
(募集 スケジュール) 募集期間 令和3 年 3 月 8 日〜令和 3 年 3 月 31 日
ヒアリング日 令和3 年 4 月 2 日
事業者決定日 令和3 年 4 月 5 日

 

救急処置及びAED(自動対外式除細動器)

泉大津マリーナにAEDを設置しました。

クラブハウスミーティング室前に掲示されたAED設置標識 AED設置状況

ライフジャケット着用推進モデルマリーナ指定

平成17年12月12日、堺海上保安署さまが、泉大津マリーナに来所され、プレジャーボート(ヨット、ボート)利用の際は必ずライフジャケットを着用していただきたい旨の依頼がありました。
当泉大津マリーナは、堺海上保安署さまの申出に賛同し、マリーナ利用者にの皆様に出港の際ライフジャケット着用をお願いすることとしました。
各位におかれましても、主旨をご理解いただき、ライフジャケットの着用励行にご協力をお願いします。
マリーナクラブハウスに「ライフジャケットを着用推進モデルマリーナの指定証」を掲示しておりますので、ご覧ください。

inserted by FC2 system